★第1回美人画研究会活動報告


1.美人画研究会発足の挨拶
2.松永伸子 プレゼン 
WHAT'S美人画?私にとっての美人画
3.畑江麻里 プレゼン
浮世絵の中の美人画 茶屋娘の研究
4.小杉健 切手の図鑑紹介
5.参加者記念撮影
6.参加者自己紹介

7.懇親会



美人画研究会」にご参加頂いた皆様、誠にありがとうございました!

第1回目の「美人画研究会」が無事に開催でき、大変嬉しく思っております。
 
今後も楽しく「美人画」を鑑賞し、様々なジャンルでご活躍されている方々による「美人画」(日本画、西洋画、浮世絵美人、イラスト、挿絵など)の研究発表を定期的に行う予定です。

研究会では皆様それぞれ、他分野の方々と交流されたり、興味のある研究をされている方に質問をされたりと、活発に意見交換をされていました。
懇親会では、自分が美しいと思う美人画、あるいは美人の名前を一人ずつあげ、和やかに歓談することができました。
3時間があっという間に過ぎてしまい、話が尽きず二次会へ♫

多彩な顔ぶれの方々が集まって下さり、実り多い研究会のスタートになりました!!

研究発表

What’s 美人画?―私にとっての美人画  松永伸子
What’s 美人画?―私にとっての美人画  松永伸子
フォーラム顔学2010で「100人の美人似顔絵」をポスター発表したときから美人画研究が始まった。子供の頃に見たディズニー映画「眠れる森の美女」が最初の美女との出会いだった。
フォーラム顔学2010で「100人の美人似顔絵」をポスター発表したときから美人画研究が始まった。子供の頃に見たディズニー映画「眠れる森の美女」が最初の美女との出会いだった。
浮世絵の中の美人画―茶屋娘の研究  畑江麻里
浮世絵の中の美人画―茶屋娘の研究  畑江麻里
笠森お仙は実在する明和の三美人の一人だった。
笠森お仙は実在する明和の三美人の一人だった。
切手の図鑑、著書「マリアの図像学」の紹介 小杉健
切手の図鑑、著書「マリアの図像学」の紹介 小杉健