★第4回美人画研究会活動報告
1. 日本顔学会ポスター発表ご報告   畑江麻里
2.謎めく視線-志村立美からダイアナ妃     松永伸子
3.真理を見つめる視線ーキュリー夫人他       小杉健
4.浮遊する美人                 城戸崎雅崇
ディスカッション
5.スペシャルトーク 
役者の「顔年齢」について         
新藤 茂先生
懇親会

2015年「視線と好感度」というテーマで活動してきたため(こちらのテーマではない研究発表もございます)、集合写真を撮る際、一枚はカメラ目線、もう一枚は視線をそらして撮影しました。

日本顔学会でのポスター発表につての報告をいたしました。その後、「美しい」と「綺麗」の違いについて、言葉の初出を比較してお話しました。(畑江麻里)

美人画研究会の2015年度の活動内容をまとめて発表いたしました。
2015年9月12日(土)フォーラム顔学2015in 中京大学でポスター発表しました。

研究発表

2.謎めく視線-志村立美からダイアナ妃     松永伸子
2.謎めく視線-志村立美からダイアナ妃     松永伸子
魅力的な視線として、松園の上目遣いと共通する視線・・・ダイアナ妃の愁いを含んだ上目遣いに着目。もう一つの魅力的な視線として、志村立美の絵に見られるような「そらし眼」に着目。
魅力的な視線として、松園の上目遣いと共通する視線・・・ダイアナ妃の愁いを含んだ上目遣いに着目。もう一つの魅力的な視線として、志村立美の絵に見られるような「そらし眼」に着目。
3.真理を見つめる視線ーキュリー夫人他       小杉健
3.真理を見つめる視線ーキュリー夫人他    小杉健
キュリー夫人の肖像画が色々な国で切手として発行されていることから、アイコンとしての女性科学者像に着目。本物と偽物を当てるクイズやそれぞれの国でのアレンジ切手を紹介してくれました。
キュリー夫人の肖像画が色々な国で切手として発行されていることから、アイコンとしての女性科学者像に着目。本物と偽物を当てるクイズやそれぞれの国でのアレンジ切手を紹介してくれました。
4.浮遊する美人 Floating Beauty    城戸崎雅崇
4.浮遊する美人 Floating Beauty  城戸崎雅崇
10年以上前から「美人論」を書くためにまとめてきた内容を、数回に分けて発表してくださることになりました。今回は「浮遊する美人」と題した内容で、美の基準が時代や人よって異なる例を紹介され、「美のリベラリズム」とされました。
10年以上前から「美人論」を書くためにまとめてきた内容を、数回に分けて発表してくださることになりました。今回は「浮遊する美人」と題した内容で、美の基準が時代や人よって異なる例を紹介され、「美のリベラリズム」とされました。
5.スペシャルトーク  役者の「顔年齢」について    新藤 茂先生
5.スペシャルトーク  役者の「顔年齢」について    新藤 茂先生
懇親会では、シャンソンのライブを明後日に控えた喜岡さんが美声を披露して下さり、大いに盛り上がりました!