第17回美人画研究会

第17回美人画研究会

【日時】20181125) 13 : 001700  

【場所】江東区森下文化センター 和室(3階)

☆“福笑いdeベッピン誕生”

  ~切って貼るだけの簡単作業で自分だけの美人顔を作ってみよう~

                  担当:置田 直幹
☆「歴史上の美人はどんな顔?―クレオパトラ」

 A)クレオパトラを描いた絵を持参。

 B)クレオパトラについて書かれた文献を調べてきてくる。

 ※AとBを織り交ぜながら、クレオパトラについての意見交換と共同研究をしました。

 担当の置田先生はご自身も美人画を描かれ、デザイン関係のお仕事をされています。今回はまず、土台の顔にパーツを好きなように貼るところからスタートし、次に顔の黄金比率を教えていただきました。その比率を参考に、今度はカラーの顔の土台に好みのパーツを選んで配置して貼りました。

 置田さんは顔の土台をはじめ、貼り付けるパーツや髪型の型紙なども用紙してくださり、参加者はそれを「福笑い形式」でノリで貼るだけです!

 この研究会の内容は、絵の初心者の方がカンタンに美人を作れるものですので、是非絵に苦手な方や若い方にも楽しんでいただきたいと思いましたが、残念ながら行楽日和の連休中という日程も悪かったようでした。でも、日ごろから絵を描いているメンバーにとっても楽しい企画となりました!

 

 

 

 

左が自分で好きなように配置して作った顔。

右が、顔パーツの黄金バランス配置を学んでから、配置して作った顔。

 

髪型も美人に見える形を教えてもらいました!

そして、みんなが作ったベッピンさんたちはこちらです!

「福笑いdeベッピン誕生!」です!


第2部は歴史上の美女として名高いクレオパトラのいついての研究です!

絵を描いてくるにあたり、それぞれ本を読んだりネットで調べたり、映画を見たり…と、遠い昔の美女に思いを馳せて、楽しくかつ勉強にもなる研究会となりました!

1.2:井手晴海 3:田中晃

4:松永伸子 5:東観崎繚 6:河合直樹

7:城戸崎雅崇 8:斎藤忍 9:宇田川のり子

10:秋元和夫 11月:井手晴海

12:井手晴海 13:田中晃